ミラクルな栄養素

ボイセンベリーは長期間こまめに摂取

ボイセンベリーを摂取する際に気をつける点があります。それは、ボイセンベリーに含まれる栄養素であるポリフェノールや特徴的な栄養素であるエラグ酸などは身体に蓄積しないため、続けて摂取しなければ効能が感じらないということです。ボイセンベリーを摂取したから健康になる、美容に良いということではなく続けなければ意味がないということです。特にポリフェノールは摂取してからすぐに効果が現れますが、持続するには難しい成分です。ボイセンベリーから有効的にこの様な成分を摂取したいなら、そのまま食べるのではなくサプリメントなどで摂取するのが適していると言えます。ですから、こまめに長期間ボイセンベリーを摂取することにより効能はあらわれることに注意しなければいけません。

ミラクルフルーツと言われている

ミラクルフルーツといわれているボイセンベリーには、ビタミン・ミネラル、そしてポリフェノールといった栄養素が含まれています。特にポリフェノールの中にはアントシアニンとエラグ酸という栄養素が含まれていますが、その含有量が他のベリーや果物よりも多く含まれているというのが特徴です。疲れ目などに効果があると言われる栄養素であるアントシアニンは、ブルーベリーの300倍もの含有量があります。またエラグ酸はシミやそばかすなどのメラニン色素の働きを抑制する動きがあることから、アンチエイジング効果も期待することができます。ボイセンベリーは化粧品などにも使われており、食材としてだけでなく色々な活用が期待されるフルーツです。

Copyright © 2015 体を健康に導く製品|飲めば飲むほど効果バツグン. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com

このエントリーをはてなブックマークに追加